[外為全般] ドル高路線に乗る ドル円106円66銭近辺まで上値切り上げ、欧州通貨一服の一方で、豪ドル、NZドル、南アランドなどの下げ拡大

概況


早期米利上げは既定路線とばかりにドル高路線が敷かれて、そこに乗ってドル上昇が継続。ドル円は106円66銭近辺まで上昇。クロス円は、欧州通貨が゛下げ一服とあってユーロ円が137円94銭近辺、ポンド円が172円5銭近辺まで上昇。先行した欧州通貨の下げは一服も、資源国通貨や、新興国通貨の下げが拡大している。対米ドルで、豪ドルは0.9132米ドルと下げ止まらず、NZドルも0.8212米ドル近辺まで下落。南アランドも一時11ランド近くまで下げ足を速めている。米利上げに向けた準備ととらえる向きもある。当面、ドル高は、米当局が「早期米利上げは既定路線ではない」などの発言が出ないことには収まらない可能性もある。また、米輸出業者の対応も注目される。

戻る