[4日の海外マーケット概観] ECB予想外の利下げと米長期金利上昇でドル買い強まる

概況


4日の欧州市場はECBの予想外の利下げにユーロ安・ドル高、ドル円は105円10銭台に押し上げられた。ニューヨーク市場では、米8月ADP雇用統計と新規失業保険がいずれも予想より弱めでドル円は104円70銭台まで下落。ドラギECB総裁の記者会見が始まるとユーロドルの下げが加速、ドル買いにドル円も押し上げられた。その後もダウはマイナスに転じる一方、米長期金利の上昇を背景にドル高基調が継続し、ドル円は一時105円36銭近辺まで上昇。

戻る