[外為全般] 日銀・現状維持発表後やや円買いに傾斜

概況


日銀が金融政策の現状維持を発表後にやや円買いに傾斜、ドル円は104円80銭近辺までややドル安・円高に振れている。ユーロ円は137円78銭近辺、ポンド円は172円50銭近辺、豪ドル円は97円98銭近辺まで下落。その後は下げ渋っている。

戻る