[4日の海外マーケット概観] NY終盤にかけドル円、クロス円が下落

概況


3日の欧州市場は序盤、ウクライナとロシアの停戦合意報道とその不透明感の間でユーロに絡む通貨が全般に上下動。ドル円は105円前後でもみあい。ニューヨーク市場は、ドル円がしばらくレンジ相場。米株が下向きに転じると2.46%まで上昇していた米10年国債利回りが2.4%割れに低下、終盤にかけてドル円は104円74銭近辺まで下落。クロス円も下げた。

戻る