[外為全般] 仲値公示前からクロス円、ドル円の下げ幅拡大 ユーロ円117円64銭近辺、ドル円88円43銭近辺まで下落

概況


仲値公示前からクロス円、ドル円の下げ幅が拡大。ユーロ円が117円64銭近辺まで売られ、15日ニューヨーク安値(117円58銭近辺)をうかがう展開となっている。また、ポンド円は142円10銭近辺、豪ドル円が93円52銭近辺まで下げ、ドル円は88円43銭近辺まで下落。

戻る