[1日の海外マーケット概観] 特に材料ない中で円売り地合い

概況


1日の欧州市場は、序盤は方向感がなかったが、日本時間午後5時ごろからユーロが買い戻されるとユーロ円が上昇、ドル円も支えられた。特に材料が見当たらない中、円売り地合いで、ドル円は104円30銭近辺まで上昇。ニューヨークは、レーバーデーの祝日で休場。ドル円は104円30銭前後で推移。ユーロドルは買い戻された後ジリ安に推移。

戻る