[外為全般] 予想より弱い英8月製造業PMI受けポンドの思惑買いが打ち消される

概況


予想以上の低下を示した英8月製造業PMIを受けてポンド売りが優勢。対ドルで1.6613ドル近辺、対ユーロで0.7904ポンド近辺まで反発、対円で173円割れの172円96銭近辺まで売られている。欧州に入って英8月製造業PMIを材料にした思惑的な買いに上昇していただけに、その分をほぼ打ち消している。その後は下げの半分程度まで買い戻されている。

戻る