[外為全般] ドル円、クロス円、様子見から小幅な動き

概況


様子見からドル円、クロス円とも小幅な動き。ドル円は、米FOMC発表後に水準を切り上げてからは102円60銭台後半~102円70銭台前半のレンジ中心に推移。ユーロ円は、ドル円に引っ張られて上昇したが、ユーロドルが急落していることから戻りは鈍い。137円台前半中心に小動き。ポンド円は172円10銭台、豪ドル円は96円30銭台で推移。

戻る