[4日の海外マーケット概観] 材料難にもみ合う

概況


4日の欧州市場は材料難の中で小幅もみ合い。ドル円は102円60銭前後で推移。ニューヨーク市場は、小動きが続く。序盤、米株が下げるとドル円は102円40銭近辺まで弱含んだが、米株が反発するとドル円は102円50銭台まで買い戻された。もっとも、米株自体は方向感に欠けており、ドル円の上値は重い。クロス円も同様の展開。

戻る