[外為全般] 日経平均下げ渋りでドル円、クロス円強含むもレンジ上限では押される

概況


日経平均の下げ渋りでドル円、クロス円とも強含んだが、レンジ(102円75銭~102円90銭台)上限では押される展開。ドル円は102円91銭近辺まで上げた後102円88銭近辺まで軟化。米7月雇用統計の発表を控えてポジションを一方向に傾けることは難しいとみられる。

戻る