[フォーカス] ドル円、値幅さらに縮小 「裏切りのドル円」はいつまで

概況


日本の昼休み時間帯にドル円に仕掛け的な買いが入って102円近くまで急接近しただけに、よほど値動きがあったのかと思えばわずか10銭、29日のアジア時間帯の値動きは16銭で、28日は海外も含めた値動きは18銭で、現時点でさらに縮小している。仮に海外も16銭で推移すれば、2004年1月以来10年半ぶりの小幅になるという。ここまで高安が縮小すれば、今後は逆に大きなうねりの始まりとなるとの期待もあるが、「裏切りのドル円」と形容されて久しい。期待すると裏切られるのが最近のドル円と、かつての外為ディーラーは話している。

戻る