[外為全般] ドル円、クロス円、狭いレンジで推移

概況


ドル円、クロス円ともに小動き。28日のニューヨーク市場は上値、下値ともに限られたレンジ相場。今週は重要な指標の発表が相次ぐことにその要因を求めるが、特にドル円は動かないことで誰もが手を出さないといったムードに。29日午前9時過ぎ、ドル円は101円80銭台前半、ユーロ円は101円136円80銭台、ポンド円は172円90銭台、豪ドル円は95円80銭台の狭い範囲で推移。

戻る