[外為全般] ドル円上値重く101円44銭近辺まで押し戻される

概況


ドル円は、引き続き小幅なレンジながら101円40銭台後半が重いことで101円44銭近辺まで押し戻されている。午前11時過ぎにかけての上げを消した格好。ユーロ円は137円21銭近辺、ポンド円は173円23銭近辺まで小緩んでいる。もっとも、値動きに乏しい展開は変わりない。

戻る