[テクニカル・ワンポイント] ドル円「基準線」に抑えられる さらに上値にもそろう

概況


テクニカルでみると、15日のドル円はまさに、一目均衡表の基準線101円72銭で抑えられた。16日のドル円は101円73銭近辺で推移、一目均衡表の基準線(16日101円72銭)と20日移動平均線(16日101円72銭)に沿った動きとなっている。この上には200日線(101円90銭)、一目均衡表の雲の下限(先行スパン1)(101円97銭)などのレジスタンスが控えている。上値抜けは容易ではない。

戻る