[外為全般] ドル円、クロス円、水準やや切り上げも値動きに乏しい展開に変わりなく

概況


ドル円、クロス円ともに午後の水準は、日経平均の上昇を支えに午前よりやや切り上がったが、値動きに乏しい展開に変わりはない。ドル円は101円37銭近辺まで押された後下がる前の101円41銭近辺に戻した。ユーロ円も137円86銭近辺といったん午後の上げを消した後、まもなく137円96銭近辺に買い戻された。足元では手掛り材料が見当たらない。

戻る