[外為全般] ドル円、ユーロ円、10銭にも満たない東京市場の値幅

概況


小幅レンジでの往来が継続。ドル円は午前9時以降、高値が101円56銭近辺、安値が101円49銭近辺で、7銭程度の値幅。午後は4銭程度と一段と縮小。ユーロ円は、午後に入って138円51銭近辺から138円57銭近辺まで動いたが、その後138円53銭近辺まで押されている。わずか6銭程度の値幅。これは午前の7銭程度とほぼ同じ。

戻る