[外為全般] 再びドル売りの動き ドル円101円57銭近辺まで軟化

概況


午前9時過ぎにかけて売られ、その後は午前中に買い戻されたドルが再び売り優勢。ユーロドルが1.3618ドル近辺まで上昇。正午過ぎにかけて0.9391米ドル近辺まで売られた豪ドル米ドルが0.9398米ドル近辺まで持ち直し。ドル円は101円57銭近辺まで軟化。ドル円は午前9時ごろに101円44銭近辺まで下落後、午前10時半前にかけ101円56銭近辺まで、午後12時半にかけて101円63銭近辺にかけての2段階で水準なを持ち直したが、その2段階目の上げを消した格好。

戻る