[外為全般] 株安受け円買い優勢 ドル円101円74銭近辺、ユーロ円138円40銭近辺と、ともに7日NY安値更新 ポンド円174円27銭近辺と安値に並ぶ

概況


日経平均の下げ幅拡大を受けて円買い優勢。ドル円は101円74銭近辺、ユーロ円は138円40銭近辺と、ともに7日ニューヨーク安値と並ぶ、ポンド円は174円27銭近辺と安値と並ぶ、豪ドル円は95円34銭近辺まで下げている。7日の海外市場は、米長期金利の低下と欧米株の軟調な動きを背景に円が買い戻される展開。ドル円は101円78銭近辺まで下落。クロス円も、ニューヨーク後半は下げ渋ったが、ユーロ円が軟調な展開。

戻る