[9日午前の東京マーケット概観] ドル円、クロス円、朝安後切り返す

概況


朝方は円買い継続。午前8時前にドル円は86円82銭近辺と、年明け以降の安値(87円76銭近辺)に接近。ユーロ円は113円54銭近辺と、年明け以降の安値更新。ポンド円は139円38銭近辺、豪ドル円は8日のニューヨークで91円19銭近辺まで売られた後やや買い戻されたが、9日8時前に91円21銭近辺まで売り直された。ドル円、クロス円ともに午前9時ごろから下げ渋り。日経平均が戻り歩調を強めるとともに買い戻しが継続、午前11時半前にかけてドル円は87円53銭近辺まで上昇。8日ニューヨークでの下落分を回復。豪ドル円は91円88銭近辺まで反発。ユーロ円は114円42銭近辺、ポンド円は140円46銭近辺まで上げた後、この水準では上値が抑えられた。ユーロ円、ポンド円は8日ニューヨークでの下落分の半値戻り止まり。正午にかけてはドル円、クロス円ともに小幅もみあう展開。

USD/JPY 5分足 BB(25)

USD/JPY 5分足 BB(25)

戻る