[2日の海外マーケット概観] 予想大きく上回る米6月ADP民間雇用

概況


欧州市場は、東京終盤の流れを引き継ぎドル円が101円41銭近辺まで押された。ドルロングの巻き戻しとの観測。ニューヨーク市場は、米6月ADP民間雇用者数が予想を大きく上回ると101円70銭近辺まで上昇、200日移動平均線など主要テクニカルポイントが通っている101円70銭台では伸び悩んだが、米長期金利が上昇するとドル円は101円84銭近辺まで上値を切り上げ。終盤にかけては101円75銭近辺まで伸び悩んだものの、底堅い展開を示した。ドルはこ全面高で、ユーロドルも下落。

戻る