[外為全般] 豪中銀発表以降は豪ドル買い優勢 ドル円は101円40銭近辺で下落

概況


豪中銀の政策金利据え置き発表以降、豪ドル買い優勢。対米ドルで発表前の0.9415米ドル近辺から0.9452米ドル近辺、対円で95円53銭近辺から95円86銭近辺まで上昇。また、ドル円は101円40銭近辺で下落。

戻る