[外為全般] 日経平均の上げ受けドル円、クロス円が強含み

概況


日経平均の上昇を受けドル円は101円30銭割れの後101円30銭台半ばまで買われた。ただしここからは抑えられている。ドル円は101円20銭台前半でサポートされているが、依然上値を切り下げる展開が継続、なお下げトレンドに。30日のニューヨーク市場では、日本時間午後11時以降強まったユーロドルの上げを受けユーロ円が138円70銭台まで上昇、1日の東京市場では138円78銭近辺と強含み。ポンドも同様でポンド円は173円42銭近辺まで上げた。豪ドル円は95円42銭近辺まで弱含んでいる。

戻る