[27日の海外マーケット概観] 材料難の中、ドル円は下値堅く上値重い

概況


27日の欧州市場は、ドル円は下値が堅く、一方で、上値が重く、101円40銭前後でもみ合う。ニューヨーク市場は、指標の発表が見当たらずに材料難の中で小動き。ダウ軟調でドル円は下値を試す動きも見られたが、そう積極的に狙うという状況でもなかった。午後に入るとダウの持ち直しにつれてドルにはやや買い戻しが入ったが、101円台半ばまでは届かず押された。

戻る