[外為全般] ドル円、クロス円、買い戻し一巡後再び上値重く

概況


ドル円、クロス円が午前9時以降の下げをほぼ回復したが、買い戻し一巡後は上値が重く、再び徐々に押される展開に。依然として下向きトレンドにある。ドル円は101円60銭近辺まで持ち直した後101円53銭近辺まで軟化。ユーロ円は138円36銭近辺まで買い戻された後138円20銭台に。再び下値を試す展開を狙っている可能性がある。もっとも、週末とあって買い戻しの動きも早いとの声もある。

戻る