[豪ドル] 予想より弱い豪5月雇用統計受けて売り優勢 いったん買い戻された後再び軟化

概況


予想より弱い豪5月雇用統計を受けて豪ドルは売り優勢。対円で発表前の95円75銭近辺から95円40銭近辺まで下落。いったん下げる前まで買い戻された後95円57銭近辺まで軟化。上値の重い展開。対米ドルは0.9349米ドル近辺まで売られた後0.9385米ドル近辺まで戻した後0.9367米ドル近辺まで押された。

戻る