[外為全般] ドル円、クロス円とも小幅もみ合い 次の展開待ち

概況


11日の海外市場は、株安を受けて円買いが強まり、ドル円が102円割れ、欧州市場では一時101円86銭近辺まで売られた。ニューヨークは102円前後で小幅な動き、引けでは102円を回復したが、102円5銭近辺からは押される展開。12日早朝は再び102円割れで推移。もっとも、101円90銭台で下値は限定的。ユーロ円は137円80銭台まで下落後138円を回復、東京は138円140銭前後。ポンド円は171円を割った後小戻したが、171円30銭台前半からは押される展開。東京は171円30銭前後。豪ドル円はジリ安、12日午前7時台に95円63銭近辺まで弱含んだ。東京は95円70銭台前半中心の動き。

戻る