[外為全般] ドル円、クロス円ともにもみあい

概況


ドル円は102円60銭前後、ユーロ円は140円前後、ポンド円は172円40銭台、95円80銭台前半中心で推移。ドル円、クロス円ともに午前9時前にかけて強含んだが、午前9時を過ぎて上昇前のレベルに押される展開。予想通りの米雇用統計を好感して米株は上昇したが、ドル円は居所を変えることはなかった。あらためてレンジ相場の持続を示唆している。

戻る