[ドル円] 102円33銭前後での売り買い交錯が続く

概況


101円40銭台から押され気味に推移してきたドル円は102円32銭近辺まで下落後、1時間近くも102円33銭前後で売り買いが交錯。ここを下抜けると102円台10銭台半ばのレベルまで滑り落ちる可能性があるだけに、ドルの買い手も必至の模様。

戻る