[外為全般] 欧州序盤はユーロ買い優勢 対ドル1.3643ドル近辺、対円139円8銭近辺まで強含む

概況


欧州序盤はユーロ買い優勢。ウクライナ大統領選で親欧米派の候補が勝利見通しとなったことで安心感が広がったことでユーロが買い優勢。ユーロドルが1.3643ドル近辺、ユーロ円が139円8銭近辺まで強含んでいる。一方、欧州の議会選挙ではEU統合に懐疑的な政党が躍進するなど不安材料も。ECBによる追加緩和観測もあり、ユーロ上昇が持続することには疑問の声が多い。

戻る