[外為全般] ユーロ下げ幅拡大、仲値公示前後からクロス円、ドル円ともに下落

概況


仲値公示前後からクロス円、ドル円ともに下落。ユーロの下げ幅が拡大、対ドルで1.3640ドル近辺まで売られ、22日ニューヨーク安値を更新。ユーロ円は138円84銭近辺まで下落。ポンド円は171円54銭近辺まで下げている。それより前、豪ドル円は93円83銭近辺と午前9時前のレベルに押し戻された。ドル円は101円77銭近辺まで押され、午前9時以降の上げ分を消した。

戻る