[外為全般] 黒田日銀総裁会見「基調的には緩やかな回復を続けている」―強気発言変わらず円急伸、ドル円101円割れ、一時100円88銭近辺まで下落 ポンド円は170円割れ

概況


「基調的には緩やかな回復を続けている」「予想物価上昇率、全体として上昇している」―黒田日銀総裁の強気会見が始まると円が急伸、ドル円は101円を割り込み、一時100円88銭近辺まで売られている。また、クロス円は、ユーロ円が138円26銭近辺、ポンド円が170円割れの169円97銭近辺ね豪ドル円は93円18銭近辺まで下落している。

戻る