[外為全般] ドル円、クロス円、上値重くジリ安 ドル円は再び鉄板底の101円30銭台に

概況


ドル円は上値が重く、ジリ安の展開、101円38銭近辺と101円30銭台に下落。下値の堅さからレンジ相場の「鉄板の底」とも形容されている101円~101円30銭台に。このレベルには200日移動平均線(19日は101円10銭台後半)も通っている。当面はここが維持されるかが焦点となりそうだ。クロス円も同様の展開。ユーロ円が138円92銭近辺、ポンド円が170円53銭近辺、豪ドル円は94円76銭近辺まで押されている。

戻る