[外為全般] 日経平均先物とともに正午前に下げ幅広げる動き ドル円101円43銭近辺まで押される

概況


ドル円、クロス円がジリ安の展開から、正午を前に、日経平均先物が1万3000円割れと、15日の海外安値を更新するとともに、下げ幅を広げる動き。ドル円は、午前9時ごろの101円44銭近辺を下回る101円43銭近辺まで下落、16日の安値を更新。ユーロ円は139円13銭近辺、ポンド円は170円28銭近辺まで押され、ともに16日安値を下回っている。

戻る