[外為全般] 先物主導の株高受けドル円、クロス円上昇も24日以降のレンジ内に

概況


先物主導の日経平均の上昇を背景にドル円は102円47銭近辺、ユーロ円が141円71銭近辺まで強含んでいるが、24日東京市場と同じレンジ内。ポンド円は172円を回復しているが、こちらも23日の欧州市場以降のレンジ上限を超えていない。株先は買い戻しに24日欧州序盤からの下げを回復。この高値レベルで上げが一服している。

戻る