[外為全般] 軟化 戻り試すも上値は重い

概況


ドル円、クロス円は軟化。ドル円は102円69銭近辺を高値に102円ク60銭近辺足元に買い上げる材料があるわけではない。米株調整を背景に下げてきたドル円、クロス円。米株調整一巡とともに戻り歩調に。ドル円は101円台前半の底堅さが確認されたことにより、戻りを試す展開となっている。市場関係者によると、高値104円13銭からの安値101円34銭の61.8%戻しが103円10銭近辺で、一目均衡表の雲の上限もこのレベルにあるとされるが、ここは大きなレジスタンスというわけではないとされる。しかし、上値を追える環境でもないと見られる。

戻る