[外為全般] 欧州序盤は円買い ドル円102円65銭近辺、ユーロ円141円15銭近辺まで下げ幅拡大、ともに8日安値更新 豪ドルは対米ドル、対ユーロで上伸

概況


欧州序盤は円買いが優勢。ドル円は102円65銭近辺と8日安値を更新。クロス円は、ユーロ円が141円15銭近辺と8日安値を下回っている。ポンド円は170円75銭近辺まで下落。一方、豪ドルは上昇、対米ドル、対ユーロで買われているため、豪ドル円も95円87銭近辺まで上昇。しかし、その後の円買いで95円74銭近辺まで押されている。豪ドル米ドルは0.9327米ドル近辺と年初来高値を更新。

戻る