[外為全般] ドル円、クロス円下げ渋りも戻りの動きにも乏しい

概況


ドル円、クロス円とも下げ渋っているが、上値は重い。ドル円は103円17銭近辺を安値に、途中に途中に仲値絡みの要因もあって一時103円28銭近辺まで持ち直したが、このレベルからは抑えられている。141円37銭近辺まで下落したユーロ円は141円50銭台前半まで買い戻されたあと戻りは一服。日経平均は底値圏を小幅往来にとどまっているだけに、戻りを追う動きにも乏しい。

戻る