[外為全般] ドル円、クロス円、材料難に小幅なレンジ相場が継続

概況


ドル円、クロス円は、材料難の中、小幅なレンジ相場が継続。ドル円は12円80銭台~102円90銭台前半、ユーロ円が141円40銭前後~141円65銭、ポンド円は171円10銭台前半~170円30銭の狭い範囲内での往来。豪ドル円は下落後95円20銭近くまで上げたが、その後は押されている。

戻る