[外為全般] クロス円、ドル円強含む この後は欧州勢の動きに注目

概況


クロス円、ドル円、ドルストレートとも午後に入って安値圏でこう着。ユーロ円は110円70銭台、ドル円は83円90銭台前半で推移。午後3時前から強含む展開をみせている。ドル円は84円台を回復、ユーロ円は11円台を回復しているが、この後欧州勢の動きと欧州株次第ではどのように変わるか予断を許さない。米「財政の崖」問題は回避できないと世界経済への影響は大きいが、圧力団体の後ろに控えている米政治家は対応を誤ると次の選挙で当選できないというリスクを抱えているだけに、「世界への影響」以上に大きいといえる。簡単に解決できる問題ではない。

EUR/JPY 15分足 ボリンジャーバンド(25)

EUR/JPY 15分足 ボリンジャーバンド(25)

戻る