[外為全般] 欧州序盤、欧米日の株下落受け円買い戻しの動き強まる 円全面高 ドル円101円52銭近辺まで売られ17日NY安値更新

概況


欧州序盤は、欧米日の株下落を背景に円の買い戻しの動きが強まっている。円全面高の展開。ドル円は101円52銭近辺まで売られ、17日ニューヨーク安値(101円55銭近辺)を更新。クロス円も、ユーロ円は141円31銭近辺、ポンド円は169円割れの168円92銭近辺まで下げ、豪ドル円が92円10銭近辺と17日欧州序盤のレベルまで押されている。ロシアのプーチン大統領がクリミア編入申請を議会に通知。クリミア編入には条約締結が適切との判断を指示とも伝えられ、この報道が円買いの材料に成っていると見られる。

戻る