[外為全般] クロス円、ドル円買い戻しの動き鈍い

概況


クロス円、ドル円に買い戻しの動きがみられたが、上値は抑えられている。ユーロ円は141円91銭近辺と午前高値近くまで持ち直したが、買い戻しが一巡すると軟化。ポンド円は169円45銭近辺、豪ドル円は92円54銭近辺、ドル円が101円84銭近辺と、いずれも下げの半分程度が戻っただけで押されている。ウクライナ問題も不透明感が払しょくできず、上値を追う向きはいない。

戻る