[外為全般] 再び円買いに傾斜 ドル円102円83銭近辺まで下落 ドル円主導にクロス円も押される

概況


午後3時を過ぎて再び円買いに傾斜。ドル円が102円83銭近辺まで下落、ドル円主導にユーロ円が142円49銭近辺、ポンド円が171円1銭近辺、豪ドル円は92円9銭近辺まで押されている。いずれも12日の安値までには達していないが、この後参入が本格化する欧州勢がこの流れに乗るのか、いったん買い戻しに向うのかによって相場の局面が大きく変わってくる。同日も注目の米指標が見当たらないことで、11日と同様に米株式相場の動向に左右されそうだ。

戻る