[外為全般] 上海株切り返しでクロス円、ドル円強含む 上値は抑えられる

概況


上海株が下落後切り返したことでクロス円、ドル円が強含み、豪ドル円は93円37銭近辺と、午前9時半過ぎの下げを回復。ユーロ円は143円39銭近辺、ポンド円は172円73銭近辺まで上げた。ドル円は103円36銭近辺まで買われた。その後はユーロ円、ポンド円の上値は抑えられ、豪ドル円も買い戻し一巡後は小動き。ドル円は10日ニューヨーク高値レベルで上げ止まっている。

戻る