[外為全般] 上値重い 「ゴトー日」絡んだ目立った動きなく

概況


ドル円、クロス円は下落して始まった後押し返したが、その後は上値が重く、再び押され気味に。ドル円は103円28銭近辺から103円18銭近辺、ユーロ円は143円37銭近辺から143円23銭近辺まで軟化。外貨決済需要の高まりやすい「ゴトー日」に当たるが、現時点で、午前10時前の仲値公示に向けて目立った動きはみられない。

戻る