[外為全般] ドル円、クロス円が上昇 「厚労省専門委草案、GPIFに国内債中心の運用求めず」との報道が材料

概況


日経平均の反発とともにドル円、クロス円が上昇。ドル円が102円59戦近辺、ユーロ円が140円86銭近辺、ポンド円が171円48銭近辺、豪ドル円が92円55銭近辺まで買われている。「厚労省専門委草案、GPIFに国内債中心の運用求めず」との報道が材料となっているもよう。

戻る