[外為全般] 欧州勢は買い戻し先行か ユーロ円以外、午後の下げ回復 注目指標発表控えポジション調整も

概況


欧州勢は買い戻しで参入した模様。ドル円は101円85銭近辺、ユーロ円は139円50銭近辺、ポンド円は170円近辺、豪ドル円は91円27銭近辺まで持ち直している。ユーロ円以外は午後の下げを回復した格好。もっとも、この後欧米で注目指標が多く、その結果によって下振れる可能性があり、予断は許さない。現在は、発表控えてのポジション調整といった意味合いか。

戻る