[外為全般] ドル円、クロス円仲値公示に向け買い戻す

概況


ドル円、クロス円とも仲値公示に向けて買い戻す動き。午前9時以降の下げが小幅だった上、仲値絡みの需給への思惑が生じやすい時間帯。ドル円は102円56銭近辺、ユーロ円は140円92銭近辺、ポンド円は170円59銭近辺まで押され、早朝レベルを回復。もっとも、買い戻しが一巡すれば、上値を追う材料も見当たらない。

戻る