[外為全般] ドル円、クロス円、失速の後上値重い展開に

概況


朝方はドル円、クロス円とも勢い良く駆け上がったが、午前10時前の仲値公示を過ぎるとと失速、概ね朝方からの上げ幅を消す格好となった。ドル円を見ても、9月末からここまで短期間で7円近くも急落しており、警戒感が広がってもおかしくないとの声もある。

米「財政の崖」交渉では歩み寄りが伝えられ、リスク・オンを求める向きにとっては好材料が重なって、楽観ムードが強まっている。もっとも、一昨年も、昨年も今頃の時期は来年への期待が高まっていたが、4月ごろからは沈み、悲観へと転換した。来年は同じパターンが続かないのか、リスク要因はなおもあちらこちらに潜んでいることを認識して置きたい。期待先行の相場展開が、実際はそう都合よく進まなかったは場合の反動も念頭に入れたい。

USD/JPY 日足 ボリンジャーバンド(25)

USD/JPY 日足 ボリンジャーバンド(25)

戻る