[テクニカル・ワンポイント] ドル円、一目均衡表の雲の下限での攻防に

概況


ドル円は、日足の一目均衡表の雲の下限(101円53銭)での攻防が注目されている。ドル円は101円38銭近辺まで下落後に101円55銭近辺まで持ち直したが、このレベルからは押されている。前週14日は雲の下限で下値が支えられたが、今回はどうなのか注目される。ここを下抜くと下げが加速する可能性も指摘されている。

戻る