[外為全般] レンジ内の動き変わらず

概況


日経平均の上昇を受けドル円、クロス円は強含んでいるが、レンジ内の動きに変わりはない。ドル円は101円62銭近辺まで上げた後101円54銭近辺まで押されている。ユーロ円も137円56銭近辺のあと137円46銭近辺と伸び悩み。新興国リスクも一段と悪化する状況にないが、材料出尽くしといった状況にもなく、上にも下にも進むに決め手に欠く環境、7日の米1月雇用統計待ちの予想。

戻る